2005年 08月 28日 ( 1 )

シャンディの日記

あのね、この間の台風の日の事だったの。

朝から雨で、ママがいつものように「高速の下」までお散歩に連れてってくれたんだけどね。
公園に着いて、ママとお散歩をしていたら、
c0038983_9201781.jpg

遠くの方にワンちゃんをキャリーバッグに入れて、ずっと立っている女の人がいたの。
それで、お散歩しながら側に行ったらね、ボクの知ってるワンちゃんだったの。

その子は「ラサアプソ」でね、前のマンションの近くに住んでいて、前は良くお散歩の時に桜並木で会った、とっても元気で可愛い女の子だったの。
ママたちはすぐにお友達になって、会う度におしゃべりしていたんだよね。

だけど、この時、その子はキャリーバッグの中から出ようともしないし、ちょっとボンヤリしていて、ボクの事も分らないみたいだった・・・。
それで、ママが
「元気にしてた?」
って聞いたの。
そしたら
「それがね、この子は今12歳になったんだけど、去年“腎不全”だって言われてね、今もお注射と薬で治療中で病院に通っているのよ。
体重も前は6キロ近く有ったのに、今は4キロしかないの。
日ごとに痩せて、今はもうガリガリで、立つのがやっとで歩くことも出来ないの・・・。
今日も、さっきお薬を飲ませたから、少しぼんやりしているのよね。
折角シャンディと久しぶりに会えたのに、全然分らないみたいね。
ごめんね、シャンディ。」
って言ったの。

それから
「家には前に猫もいたでしょ?
その子も同じ腎不全で去年亡くなったの。だから辛くてね。」
って言って、涙ぐんじゃったの。

ママも何と言っていいか分らなかったみたい。
前のマンションに住んでいた時にはね、お散歩で色んなワンちゃんたちに会ってね、会えば必ずママは立ち話で、お散歩が2時間になったちゃったりしたんだよ。
ボク?
ボクはね、ママが話し始めたら長いに決まっているから、寝て待ってたの。
(*^^)v
でも、たまにこうして前のマンションでお友達だったワンちゃんに会ったり、飼い主さんに会うと、ワンちゃんが病気だったり、もうお星様になっちゃっていたりするの。
悲しいよね、ママ・・・。

だから、ボクもブランディも、ずっと健康で元気なのが一番の親孝行だと思っています。
頑張ろうね、ブランディ!

「ん?な~に~?おやつ?」
c0038983_9335296.jpg

右のとこをポチッとしてってね~。→人気ブログランキング
[PR]
by shandy3 | 2005-08-28 09:34