シャンママとはなこっちの育児日記


by shandy3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

流氷がヤッテキタ!

c0038983_052519.jpg

流氷がオホーツク海にやってきました。網走に接岸すると、網走市から80キロも内陸側に離れているはなこっちの住む町も何故か寒さが厳しくなります。
気温の体感温度は流氷接岸前と後ではまったく違います。
本当に寒いのに寒さの切れが変わるのです~
それでも、我が家のワンコ達はお外に散歩に行くのを楽しみに待っているのでした。
元気なクリスティはリードを着けると待ちきれなくてピョンピョン飛び跳ねます。
そんな寒さに強いはずのクリスティ~?
流氷がやってきた朝から様子が・・・・?
朝は元気に布団から一番に跳ね起きて~早く遊んでよ~と催促するクリスティが・・・
布団の中で丸まって出てこない・・・・(・_・?)
はなこっちが服を着て「クリスティ行くよ~」と、言うとのそのそ起きだすのです。
ミミたんも同様です~流氷が来たのを肌で感じたのかしら?
野性の勘ね~と感心するのですが、急にお家に中では寒がりになったクリスティとミミたんでした。
でもね~夜11時には必ずお散歩なのです・・・・・はなこっち寒いです~

写真はおネンネ中のクリスティとミミたん~♪
こんな寝顔を見ているととても暖かな気持ちになれます。
[PR]
by shandy3 | 2005-01-31 00:07

ごめんね~クリスティ~

c0038983_1352853.jpg

クリスティ~何時も元気なクリスティ~♪
土曜日の夜だけど、クリスティはの~んびり、とはなこっちと二階のお部屋にいました。
ミミたんは一階の居間でまっ~たりとくつろいでいます。
なぜ?一人でミミたんは「まっ~たり」?
ミミたんはクリスティと一緒にいると、の~んびりもまっ~たりくつろぐこともできないのです。
いつ!ナンドキ!クリスティの奇襲を受けるかわからないからです。
クリスティの奇襲!
それはも~素晴らしいもので北海道にきて、ジャンプの技と共に日夜磨きをかけているのであります。
そんな訳でミミたんの休養を兼ねてクリスティだけはなこっちと二階のお部屋にいた時のことでした。
クリスティは一人遊びに飽き、「ねぇ~はなちゃん~私と遊んでよ~」
遊んでくれ!ポーズです。クリスティの遊んでくれは半強制的で最後にはかまってあげないと収集がつきません。
腰を低くして「ウウッ~~~!ウウッ~~!」と催促が激しくなってきました。
思わず!!!!
「ブランディだ~~~クリスティ~ブランディ君がいる!!」
と言ってみました。そうしたらクリスティが唸るのをやめて、
目を大きく見開いて私を見つめます。
もう一度、「ブランディ君、何処にいるの?」と話しかけると、
耳をそばだてます。
そして「クゥ~~~ン」と悲しそうに一声啼いて、
そのままその場でため息をつきました。
「ブランディ」という名前にちゃんと反応するクリスティ~やはり覚えているのかな?
もし、そうだとしたら少し可哀相なことをしてしまいました。

写真は雌豹クリスティが獲物(ミミたん)に襲い掛かるところを腕利きのカメラマン!
はなこっちが激写したものであるy( ̄ー ̄)yピースピース
[PR]
by shandy3 | 2005-01-30 01:43

あれから8ヶ月・・・。

クリスティが北海道に行ってしまった後、ブランディはまだトイレのしつけも完璧では無かったから、暫くはバスルームとキッチンで私と一緒に暮らしていたんだけど、とっても寂しそうだったの。
そりゃそうだよね、まだ赤ちゃんだったし、クリスティとは大の仲良し兄妹だったんだもの。

いつも二人で楽しそうにプロレスごっこをしたり、疲れるとサークルに自分から入って行って、二人で折り重なってねんねしていたんだよ。
悪戯を始めるのも、プロレスやおもちゃの取りっこも、勝つのは決まってクリスティ・・・。
悪戯をして私に叱られるとすっかりしょげるのはブランディ。
一見しょげたみたいなのに、すぐに立ち直ってお兄ちゃんを慰めるように側に行くクリスティ・・・。
「お兄ちゃん、大丈夫だよ。お母さんもう怒って無いって~。」
とでも言っている様で、とっても可愛かった・・・。

時々、キッチンで寝ているブランディに、まるで「雌豹」のようにしなやかに、抜き足差し足でブランディに忍び寄って、いきなりのジャンプ攻撃を食らわすクリスティ・・・。
ビックリしながらも、その後は楽しいプロレスの続きになるんだよ。
ホントにホントに懐かしい・・・。

あれから8ヶ月・・・。

夕べ、ベッドで寝ながら本を読んでいたら、シャンディがいつものように私の胸元のおフトンの上に寄り添うようにコロンと仰向けに寝たの。
その横からブランディが今度はシャンディに寄り添って、シャンディの顔の上にアゴを乗せて二人でじっと私を見つめてきたの。

「きゃ~、可愛い!!!」
そっと起きてカメラを取りに行こうとしたんだけど・・・・。
やっぱりダメよね。
ブランディが「ナニ?ナニ?遊んでくれるの?」
とピョンピョンしながら付いてきて、後は「遊べ攻撃」で写真どころじゃ無かったわ。
(-.-)

あの夕べのツーショット、c0038983_14393625.jpg撮りたかったな~。
次回に乞うご期待!

今回は懐かしいブランディとクリスティが折り重なって寝ている写真です。
可愛いでしょ。
(^^)v
[PR]
by shandy3 | 2005-01-29 14:42

今日は~♪

今日はとても良いお天気で、クリスティもミミたんも相変わらす元気いっぱいです♪
はなこっちは~請求書に金額にq(T▽Tq)(pT▽T)p泣きながらも、やっと日記がまともに書けるとほっ~と(^_^)♪していました。
何の請求書????ってそれはデジカメの配線です!日記が始まった日にデジカメが使用不能になったのよ~~
クリスティが以前デジカメの充電機をカジカジして、デジカメとの差込部分がメチャメチャになったけど、何とかだましだまし使っていたの。それが、とうとう駄目になったのです~
新しい写真も写せなければ、撮り溜めていた写真も使えない~~~
おのれクリスティ~~~~“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!
やっと、今日入荷したのさ~でも・・・・5,000円が~~~~消えてしまった・・・
でも、「仕方がないか~」のはなこっち!クリスティが破壊したものはたくさんあるけど、
一番高額なのがこれだものね~
初代ミミたんは家の敷居だし・・・ボロボロです・・・
今のミミたんは、茶箪笥の角・・・これも悲惨です
c0038983_047925.jpg

クリスティが一番安い??んんん~~~っ・・・・
違った・・・・・熊の毛皮の敷物があった・・( ̄(エ) ̄)ノ
一体あの子は総額いくら破壊したのだろう?今度、試算してみなくては・・・・クリスティやはり恐るべし!!!!!

それでもって写真は、今日のクリスティです~♪
今、クリスティにカメラ目線をさせる裏技を実験中です~
成果は近日ご報告します~♪
明日はシャンママさん~です♪楽しみ~~ルン♪
[PR]
by shandy3 | 2005-01-28 00:52
c0038983_023114.jpg
クリスティが私の妹になったのは、ある日突然だった・・・
はなちゃんが何日も私を置き去りにしていなくなることなんてなかったのに、はなちゃんは帰ってこない。私は毎日廊下で、はなちゃんの帰りを待っていたの。
やっと、帰ってきて嬉しくてうれしくて、飛びつきたら・・・・
生きているぬいぐるみを抱いていた・・・・
とても可愛い子でお目目がとてもきれいだった~
でも、でも・・・・なぜか、その子をまえに後ろずさりをして私は隠れてしまったの。
その子は家の中を探検して、そして、私のおトイレを無断で使った~
はなちゃんは~「きゃ~クリスティ~♪おトイレちゃんと教えなくてもできるの~良い子ね~」と大喜びしていた。
私は少し不機嫌になった。あの子は私の水いれも、フードボールも、おもちゃも~み~~~んな~~~自分の物のように使っている。
私はもっと不機嫌になった。「ぐれてやる~~~」と叫んだ!
眠るとき・・・ミミたん一緒にネンネしてくれる?とはなちゃんにたのまれたけど、
「いやよ~!」と断った。あの子は明け方近くまで「クゥ~ン、クゥ~ン」
と時折鳴いていた。少しかわいそうかな?と思った。
次の日の朝~
クリスティが始めてはなちゃんのお父さんとお母さんに会った~
お父さんはクリスティをひと目見るなり目じりが下がりクリスティにメロメロになった。
私はとても悲しくなった。:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!
お母さんは私をそっと抱っこしてくれた~
私がショックから立ち直るのには少し時間がかかった。
でも、今はクリスティは私のとても大切な可愛い妹です。
・・・・・困ったことは、クリスティは私のこと時々「ママ!」って呼ぶの!!!!
(;一_一)!!!!!!!!(○`ε´○)プンプン!!

写真はミミたんとクリスティの初ツーショット!
ミミたんはかなり根暗な表情です。
クリスティの座っている場所はミミたんの指定席でした・・・・

なぜ・・・・・最新のクリスティ情報が日記に書かれないのであろう?
それは、明日の日記にて~もちろん原因はクリスティにあるのだ!
byはなこっち
[PR]
by shandy3 | 2005-01-27 00:26

そして~北海道

c0038983_071478.jpg
クリスティとはなこっちを乗せた飛行機は滑走路が込み合っていたため、30分遅れで羽田を飛び立ち無事北海道女満別空港に到着しました。
到着ロビーにてクリスティを待つ私・・・
大丈夫かな?具合悪くなっていないかな?一人寂しく怯えていないかな?
とても心配でした。
クリスティ居るゲージは係りの人の手によって無事にはなこっちの元へ!
クリスティは幾分疲れているようでした。
シャンパパさんに言われたとおり、すぐにお水をのませてあげました。
・ ・・シャンパパさんはね、クリスティと別れの時とても心配そうに
「きっとこの子は飛行機から降りた後、のどが渇いているだろうからすぐにお水を飲ませてあげてね・・・・・」
本当にクリスティはシャンママさんとシャンパパさんに大事に育てられて、可愛がってもらっていたのでした。ブランディ君と離れ離れになり、やさしいパパとママからクリスティを引き離したはなこっち.・・・・
「ごめんねクリスティ・・・」
クリスティに誤りながら彼女をそっと抱きしめました。
女満別からはなこっちの家までは車で1時間と少し・・・・
クリスティは車を運転するはなこっちの膝の上でぐっすり眠っていました。
ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン
はなこっちの家に無事到着!
家族は寝静まり、ミミたんだけがはなこっちの帰りを今か今かと待っていました。
先に荷物を降ろし、いざ!ご対面!!!!!
は~明日書きます~~~
いよいよクリスティの本領発揮!!!の日記が始まります!

写真は羽田にてクリスティとはなこっち・・・
こんな小さな子を飛行機に乗せるのは決めてしまったことですが、とても不憫でした。
おまけに北海道はとても遠いですし・・・
でも、今思えば子犬達の殆どは幼いときに両親兄弟達と別れ、それぞれの家庭でかわいがられます。
でも、クリスティは幼少のときは他の兄弟達より少し長くブランディお兄ちゃんと過ごすことが出来、素敵なママとパパに可愛がられ、今はこの日記を通してブランディ君と会うことができます。なんて幸せな子でしょう。
そして何時かまたブランディ君に会える日がきっと来ると思います~
何時か、きっとね!
[PR]
by shandy3 | 2005-01-26 00:20

別れの日

c0038983_0254843.jpg
楽しかった3泊4日の神戸、大阪、ももままの里の旅~
伊丹の空港までお見送りしてくださったももままさんとロビーでお別れして、飛行機の搭乗手続きを済ませる。
ちょっと時間があったのでお茶タイム~♪といってもビールだけど・・・
はなこっちはもう少しでクリスティと初対面とドキドキワクワ♪
シャンママさんは・・・・・
手塩にかけた大事な一人娘とのお別れに、霧雨、雨模様~
そのころクリスティはブランディ君と共にシャンパパと羽田空港に向かう準備中~
無事飛行機は羽田に到着~到着ロビーにてシャンパパさんと初対面のはなこっち
「わお~~~本物のサンタさんだ~~♪」(*^.^*)
「やさしそう~・・・」少しの時間でしたが、ものすご~~~く素敵な方だなと実感しましたわ~♪目指せ!シャンパパ2号のGETを心に誓うはなこっちであった。
いよいよ!クリスティとのご対面~ブランディ君と二人~かわいい~
本当にとてもかわいい~
空港駐車場前にて記念撮影~(-p■)q☆パシャッパシャ☆
涙、涙のシャンママさん~シャンパパさんとシャンママさんと交互に抱かれ、お別れの挨拶をするクリスティ~・
ブランディ君と共にシャンパパさんとシャンママさんに抱っこされ、何も知らずキョトンとした顔が涙を誘います。
刻々と時間が過ぎ、クリスティとはなこっちは搭乗手続きを・・・
ブランディ君と別れ、飛行機搭乗用のゲージに移されたクリスティ~
どこへ行くのかも知らないクリスティ~
愛くるしい瞳でシャンパパさんとシャンママさんを見つめます。
そのかわいい表情も溢れる涙で曇るシャンママさん・・・
そして時間の許す限り別れを惜しんだクリスティは機上のワンコとなったのでした。
(>.)ゞち~ん(はなこっちが鼻をすする音)

今このシーンを思い出しただけでも涙が出てくるはなこっちです。
クリスティは今私の横であの日と変わらない瞳でこちらを見ています。
写真は我が家に来て次の日の朝のクリスティ~
何故かこの季節の特等席を占領~要領の良い子ですブイ V(=^‥^=)v ブイ
[PR]
by shandy3 | 2005-01-25 00:26

賢い二人・・・。

ブランディもクリスティもホントに賢かったのよ。
(^^)v

二人がまだ赤ちゃんだった頃、トイレのしつけの為に洗面所にサークルをして、初めはトイレを覚えさせたのだけど、それはもうホントにあっという間に覚えたの。

それで今度はサークルのドアを開放して、キッチンも自由にさせたのだけど、二人は一日中プロレスごっこをしたり、とっても仲良しの兄妹だったの。
でも、まだ赤ちゃんだったし、遊んで大騒ぎするものだから近所の手前も有り、その頃私は殆ど丸一日この二人とキッチンで暮らしていたんだよ~。
食事だってずっとキッチンで立って食べてたの。^_^;

それでただキッチンで一緒にいるだけも・・・と思って、「お座り」と「伏せ」を教えてみたの。
勿論「ご褒美」をエサにね~。
そしたら1週間で二人とも完璧に覚えたの。
私の「伏せ!」
の号令に二人でペタッと並んで全身を床にくっつけて・・・それは可愛かったのよ~。

そしてある日の事・・・。
いつものように二人をサークルに入れてちょっと出かけて帰ってきたら、二人の姿が何処にもないじゃないの~。
えっ?えっ?
と驚いて探していたら、何処かで二人の声が・・・。
何と暗い「お風呂場」にいたのよ~、二人とも~。
それもずぶぬれで・・・。
\(◎o◎)/!
主人がシャワーを浴びた後だったからね。

サークルのドアがきちんと閉まっていなかったのか、まずサークルを二人で脱走。
その後お風呂場のドア開けに挑戦したらしい・・・。
それにしても子犬の力では絶対に開けられないお風呂場のドアを、どうやって開けたのだろうと不思議に思っていたのだけど、すぐにその後「現行犯逮捕」!

何と二人は連携プレイで器用にお風呂場のドアを開けているじゃないの~!
まず二人はドアに並んで一緒に押し、ちょっと開いたところを一気に押す。
そして開いたとたんに二人で入っていく・・・という信じられない現場を目撃!
もうビックリした~。
そして良く見ていると先導するのはいつもクリスティ・・・。
(^^)
ただね、入れるけど、この二人・・・出れないのよ~。
さすがに頭の良い二人にも、それは無理だったみたいね、クリスティがいなくなる最後まで・・・。

そして、そのお転婆で頭の良いクリスティがいなくなってから、ブランディが一人ではお風呂のドアを開けたことは無いんだよね。
きっと、一人c0038983_11212933.jpgの悪戯は楽しく無いんだね。
いつか、又この二人を一緒に思い切り遊ばせて上げたいな~。

「伏せ」をしている二人です。
[PR]
by shandy3 | 2005-01-24 11:23

寝顔~(*´∇`*)

c0038983_1282098.jpg
かわいい寝顔というよりは、ただの毛むくじゃらの塊?
でも、はなこっちのPCのゴールデンタイム♪
安心しきった様子で、仰向けになり眠っているクリスティの姿を見ていると、こちらまでもとても幸せな気分になるのはとてもとても不思議~
クリスティにめぐり合えて本当に良かった~と思える幸せな時間です。
また、クリスティがとんでもない事を仕出かしたその日、こんな姿を見ていると
「あ~無事でいてくれて本当に良かった。神様ありがとう~」
と、無事に一日が過ぎ明日また何時もと同じ朝を迎えられることに感謝です。
でも~はなこっちがこ~んな幸せに浸っているその時・・・・・
「ぐぉ~~~ぐぉ~~~っ!」と、凄まじいイビキが・・
(( →_→)ジロ!!!!!誰に似たの?・・・・?
その、オヤジ~モードバリバリのイビキは?
一体!!!!お転婆娘のクリスティはイビキは立派なオヤジが入っているのでした。
シーちゃんって結構立派なイビキかきますよね?それともウチの子だけ?
ブランディ君は?いかが?
[PR]
by shandy3 | 2005-01-23 01:31

クリスティ

c0038983_1951879.jpg
[シャンママとはなこっちの育児日記」
かわいい子供時代も終わりに近づき、二人のかわいい日常を日記に
つけることになりました。

クリスティ~シャンパパさんが名付けて下さった
その名に相応しく、美しく賢いクリスティ~
はなこっちの希望の通り、元気いっぱいのクリスティ~
・ ・・・・でも、少し度が過ぎるのも・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ
そんなクリスティが北海道に移住してきて早7ヶ月、
すっかり道産子になりました。
マイナス20度の外気温でも平気でお外へ行きたがる!
生死に関る大事件を起こすこと4回!
病院送り1回、その他大小事件は数しれず~
毎日が事件~爆笑のブランディ君とクリスティです~

写真は家に来てすぐのクリスティ~
ちなみに、はなこっちはまだクリスティの本性をまだ気づていない。
もちろん~数々の事件が起きることも・・・( ̄  ̄;) うーん
[PR]
by shandy3 | 2005-01-22 19:50