シャンママとはなこっちの育児日記


by shandy3
カレンダー

2005年 08月 19日 ( 1 )

梨を見るとはなこっちがまだチビはなこっちだった頃を思い出す~
幼稚園にあがる前のチビはなこっち~
おかっぱ頭にした黒々艶やかな髪の毛~
そして、色白のお肌にピンクのホッペ~
少し、病弱だったことを除けば、とっても可愛い女の子でした~
(ホントだよ~~~他所のジジ、ババが可愛いね~ってオヤツくれたもん!!!!)
そして、果物が何よりの大好物だったのです~
ある晩、大勢の親戚が祖父の家に集まっていました。何故だろう?覚えていない?
そして、はなこっちが見たこともないぐらい梨が沢山果物籠に入っていたのです~
叔母さんが一つ剥いてくれました~
シャキシャキとしていて、とても甘かったのを覚えています~
チビはなこっちは、梨を遠慮するなく食べて良いのが嬉しくて、シャリシャリと音を立て、梨をお腹一杯ほおばりました。
そして、夜も更け集まった親戚はそのまま祖父の家に泊まることなりました。その時!!!
居間のど真ん中で!!!チビはなこっちは~
「ゲロ・・・・・・・ッ」
コトも有ろうに、今食べた梨も、夕食も全部吐き出してしまったのです。
チビはなこっちは梨を吐いてしまい。申し訳ない気持ちで一杯でした。
梨・・・めったに食べられない梨を吐いてしまったのです。
オロオロとしている隙に、はなこっちは誰かに抱きかかえられ車に乗せられたのでした。
何処へ行くのだろう・・・
不安なはなこっち・・・・梨を吐いてしまった罪悪感で何も話すことが出来ません。
何処へ行くのだろう・・・・・不安で心が一杯です。
車が着いた先は・・・・
病院でした。
随分と昔の話です。夜間診療などというものはありません。
裏口から入り先生を呼んでもらったのでした。
保険証も持ってきていません。
それでも?○○源三の孫で診てくれたのです。
大人が無理をしてくれているのを見てチビはなこっちは、益々落ち込むのでした。
診察の結果は何事もなく、只の食あたりでした。
この事件・・・梨を見るたび思い出します。
この事件以来しばらくの間・・・数年に渡ってチビはなこっちは梨を一回に1切れしか食べさせて貰えなかったからです・・・・
悲しい・・・・・・・・・・・・・・

写真はミミたんと梨~です。
クリスティもミミたんも梨が大好き~なのです♪
c0038983_1228320.jpg

c0038983_12282337.jpg

c0038983_12284480.jpg

c0038983_12285848.jpg


右のとこをポチッとしてってね~。→人気ブログランキング
[PR]
by shandy3 | 2005-08-19 12:29